ホーム > 一般のお客様トップ > 【つぎの地震にそなえる】 > わが家を知る

【つぎの地震にそなえる】わが家を知る-地震に負けない家に。

築年数でわかる、わが家の危険度

「住まいの年齢」を確認しましょう!あなたの住まいは、今何歳?

家を強くする方法は「住まいの年齢」で変わります。まずは住まいの年齢を確認しましょう!

 

70年代生まれの家 昭和55年以前

70年代生まれの家 説明

80年代生まれの家 昭和56年 <建築基準法改正>

80年代生まれの家 説明

90年代生まれの家 平成12年 <建築基準法改正>

90年代生まれの家 説明

あなたの住まいは大丈夫?「耐震診断」をおすすめします。

こんなところをチェックしましょう。

日本の住宅に多く使われている「木材」は湿気に弱いため、経年劣化により耐久力が低下するので注意が必要です。

 

ご自身によるチェックも有効ですが、より安心なのは耐震診断士による診断です。

住まいの年齢によって様々な症状が出てきます。

症状 説明

プロ目線で耐震診断

耐震診断は住まいの健康診断。

耐震診断を行うと、住まいの「上部構造評価点」という数値が分かり、1.5点以上であれば倒壊しないとされています。

診断結果が1.0に満たない場合は、対策が必要と言われています。

 

耐震診断の結果

次の地震にそなえる

かんたん!check住まいの防災度チェックへ

大切な家族と住まいを守るために知っておきたい「豆知識」

耐震補強とは事例紹介市区町村が進める耐震補助制度とは使える!減税制度
 

資料請求はこちらから

ページのトップに戻る