会社案内

製品の安全に関する基本方針

大建工業株式会社及び大建工業グループ各社(以下「当社」といいます)は、製品の安全確保を企業の社会的責任と認識し、経営の重要課題に位置づけ、以下のとおり製品の安全に関する基本方針を定め、安全に機能し、安心して使用できる製品の提供に取組みます。またお客様に対する説明責任の遂行や製品事故への誠実な対応に努めます。

1.安全・安心で、社会に有用な製品の提供

当社は、消費生活用製品安全法及びその他の製品安全に関連する法令を遵守することはもとより法令の趣旨を十分認識し、お客様に対して、より安全・安心で、社会に有用な製品の提供に努めます。

2.社内体制の整備・強化

当社は、製品安全確保のための仕組みの見直し、必要な文書類の整備、全社横断的な製品安全担当部署の設置等、社内体制の整備・強化を図ります。

3.情報提供

当社は、製品の安全で正しい使用法や取り扱いに対する注意等、適切な情報をお客様に提供いたします。

4.製品事故情報の収集・開示

当社は、製品事故に関する情報について、社内情報伝達ルートを整備するとともに、お客様及び取引関係者からの積極的な情報収集、並びにお客様に対して当社が保有する製品事故に関する情報の適切な提供・開示に努めます。

5.製品事故の報告

当社は、重大な製品事故が発生した場合には、法令に基づき、監督官庁等に対して迅速に報告いたします。

6.製品回収の実施

当社は、法令や各種ガイドラインに準拠した手順書を制定し、製品回収が必要と認められた場合は、被害拡大を防止するため、迅速に実施いたします。

7.再発防止策の策定

当社は、製品事故が発生した場合には、迅速にその原因を究明し、再発防止策を策定し、必要な措置を講じます。

8.周知徹底、運用評価

当社は、法令及び本基本方針の周知徹底を図るため、社内関係者に対して、教育・研修を実施するとともに、製品の品質と安全性の管理・運用状況を定期的に確認します。

ページのトップに戻る

PAGE TOP