会社案内

グループ行動指針

大建工業 グループ行動指針

グループ行動指針は、社員の心構えや判断基準を定めた「私たちが大切だと考えること −バリュー−」をふまえ、その内容をより具体的に落とし込んだものです。各企業のトップや社員一人ひとりが何かを行う際、積極的に実践すべきこと、遵守すべきことを10の項目として定めています。

  1. ニーズや社会の変化を先取りし、安全・安心・健康・快適で魅力あふれる製品・技術・サービスを提供することで、お客様の満足と信頼の向上に努めます。
  2. 公正、透明、自由な競争と適正な取引を行います。
  3. 株主はもとより、広く社会とコミュニケーションを取り、積極的かつ公正に情報開示し、企業活動の透明性を高めます。
  4. 従業員の人権・多様性・意欲を尊重し、安全で働きやすく、活気に満ちた職場をつくります。
  5. 企業活動を通じて環境課題に積極的に取り組み、地球にやさしい、人にやさしい持続可能な社会の実現に貢献します。
  6. 各国、各地域の文化や慣習を尊重し、社会貢献活動に積極的に取り組みます。
  7. 各国、各地域の法律を遵守し、高い倫理観を持って行動します。
  8. 常に「挑戦する心」、「探究する心」、「成し遂げる心」をもって、取り組みます。
  9. 自らを磨き続け、周囲の意欲を高めて、共に成長します。
  10. 経営トップは、企業理念および行動指針を自らが実践するとともに、グループ内の第一線にまで広く浸透させ、遵守されるよう努めます。

ページのトップに戻る

PAGE TOP