ホーム > 会社案内 > ニュースリリース

2017-03-17 【2017年度新製品を6月21日に発売】

2017年度新製品を6月21日に発売
〜新製品ダイジェストカタログを本日発刊〜
大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、6月21日に2017年度新製品 約14,000品番を発売いたします。今回発売する新製品では、「美しさ」「心地良さ」「安心」をテーマに、デザイン・機能などをさらに強化した製品や、内装用壁材製品のラインアップを大幅に拡充することによる家一棟まるごと空間提案など、お客様に新たな価値を提供してまいります。
また、新製品のコンセプトやラインアップを紹介した『NEW DAIKEN NEW PRODUCTS 2017』カタログの発刊(3月17日)を皮切りに、本発売に向けて、お客様への提案活動を開始いたします。

なお、新製品個々の詳細情報については、今後、順次リリースしてまいります。DAIKENからの新たな価値の提案にどうぞご期待ください。
 ※6月21日以降も随時新製品の発売を行う予定です。

新製品ダイジェストカタログ 表紙
■2017年度 新製品の3つのポイント
1.住宅分野 : 壁材シリーズの強化
 近年、マンション市場や注文住宅の市場では、住宅の付加価値向上のため、デザインのアクセントとして意匠性の高いクロスや木材、石、タイルなどを用いたアクセントウォールの採用事例が増えてきています。当社では、昨年10月に発売した「GRAVIO LA木目柄」、「GRAVIO UB木目柄」に続き、意匠性だけではなく、当社の様々な技術を盛り込んだ壁材製品を発売し、壁材シリーズの大幅な強化を行います。床、建具、天井などと壁材を合わせたトータルコーディネートにより、様々なシーンに合わせた、家一棟まるごとの空間提案が可能になります。

2.住宅分野 : 床、ドア、収納などのラインアップ拡充
床、ドア、収納などの住宅用内装建材の主要品目において、デザインやラインアップの追加などを行います。これら製品の拡充によって、更なる空間提案力の強化を行ってまいります。

3.公共・商業建築分野 : 専用製品の発売
 住宅分野で培った当社の技術を活かした、公共・商業建築分野向けの専用製品を発売いたします。新たな製品の投入により、物件対応力を高め、公共・商業建築分野への取り組みを強化します。



■新製品ダイジェストカタログ『NEW DAIKEN NEW PRODUCTS 2017』
◇サイズ、ページ数:A4版、82ページ
◇配布対象:流通、住宅供給会社、工務店、リフォーム業者など
◇発刊日 :2017年3月17日

カテゴリー紹介ページ



■2017年度 新製品発売スケジュール

3月17日 新製品ダイジェストカタログ『NEW DAIKEN NEW PRODUCTS 2017』発刊

3月27日 「総合カタログ」発刊

4月中旬  当社ホームページに「2017年 新製品ダイジェスト」コンテンツを公開

6月21日 新製品発売


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


ページのトップに戻る