お客様サポート

ホーム > お客さまサポート

火災警報器 について

住宅用火災警報器が10年経過したものは、新しい警報器に交換するのでしょうか。

はい、そうです。 住宅用火災警報器は、10年を目処に新しい警報器にお買い求めいただき、交換してください。

警報器交換の目安

●警報器本体は感知部の汚れや部品の劣化により、正常に機能しなくなる場合がありますので、使用開始から10年を目途に新しい警報器に交換してください。

●電池寿命は約10年ですが、お客様の使用状況により、電池寿命が短くなることがあります。電池切れの警報が鳴った場合は、新しい警報器に交換してください。


電池切れ警報音を完全に停止するためには、内蔵電池を取り外す必要があります。

不要の警報器と電池の廃棄について

取り外した住宅用火災警報器や電池は市町村条例に基づいて廃棄してください。
なお電池は分解せず、コネクタ部分をテープで絶縁してから廃棄してください。

警報器の取り外し方法



電池の取外し方法

DC02・03タイプ
【品番:SA02-1/SA52-1/SA03-1/SA53-1】





DC04・05・06音声タイプ
【品番:SA04-1/SA54-1/SA05-1/SA55-1/SA0510-1/SA5510-1/SA06-1/SA56-1】





DC06無線タイプ
【品番:SA0610-1/SA5610-1】


ページのトップに戻る

キーワードでよくある質問と回答を検索する

複数語で検索を行う場合は、単語と単語の間をスペースで区切ってください。

ページのトップに戻る

DAIKENパーツショップ

DAIKENパーツショップでは、換気扇用フィルター等のメンテナンス用品のほか、ドア・クローク収納・玄関収納の丁番、レバー、把手などの交換用部品をインターネットで販売しております。

ユーザー登録サービス

製品を末永く安全にお使いいただくためにご登録をおすすめします。

ご登録いただいた方には製品の安全に関する大切なお知らせや暮らしに役立つ情報などをお送りいたします。

ご登録いただいた方には次の特典が受けられます。

特典:パーツショップ製品10%割引

すでに登録されている方

新規ユーザー登録(無料)

キーワードから回答を探してみる

知りたい内容が見当たらない場合はキーワードから回答を検索してみましょう。

  • DAIKEN WEB SHOPへ
  • DAIKENパーツショップへ
  • DAIKENショールーム
  • あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト リモデル.jpへ
  • 建産協の建材と住宅設備のデジタルカタログ集「カタらボ」へ

ページのトップに戻る