美しい意匠と、優れた防火性を両立

ホーム > 公共・商業施設 > DAIKENの技術 > 不燃壁材

壁材 不燃壁材

美しい意匠と、
優れた防火性を両立

ダイライトはロックウール(鉱物繊維)と
火山性ガラス質材料(シラス)を原料とした無機質素材。
耐火性、耐腐食性能に優れた防火材料です。
また、外装下地材として、防耐火構造の認定も取得。
ダイライトを壁下地材として使用することで、
優れた防火性能を発揮することができます。

ダイライトとは?

高い防火性、強度、軽量性を備えた
不燃化粧基材です。

ダイライトとは?

ダイライトの原料は、
「火山性ガラス質材料( シラス)」や
「再生資源( ロックウール)」といった、
未利用資源である無機材料を
成形した不燃性に優れたエコ素材。
高い防火性が求められる
公共・商業施設の壁材に最適です。

ダイライトの構成ロックウール層/火山性ガラス質材料層/ロックウール層

軽量、しかも高強度・優れた化粧加工性・優れた寸法安定性

ダイライトと他の素材との不燃性の違い。
直接加熱して、比べてみました。

ダイライト

ダイライト

黒く変色はしますが、発火には至りません。

VS VS

ケイ素カルシウム板

ケイ素カルシウム板

熱により、損傷してしまいました。

ダイライト

ダイライト

黒く変色はしますが、発火には至りません。

VS VS

MDF

MDF

焼け焦げ、炭化してしまいました。

ダイライト

ダイライト

黒く変色はしますが、発火には至りません。

VS VS

パーティクルボード

MDF

焼け焦げ、炭化してしまいました。

不燃壁材の品番や価格など、
より詳しい情報をお求めの方は
製品情報へ

PAGE TOP